使ってるブラウザーがJave Scriptに適用されてません、しかし、ホームページの内容を読むことができます、プリントの必要がありましたら『Ctrl』キーを押しながら『P』キーを押すの方法でプリントして下さい。 国立台湾史前文化博物館-展示のご案内-常設展-台湾先史時代史展示ホール-台湾先史時代の幕開け
 
*
*
*
NMPLogo  
*サイトマップ *ホーム *中文版 *English *日本語
*
exhibit
*
印刷
:::
ju
::: 展示のご案内 > 常設展 > 台湾先史時代史展示ホール > 台湾先史時代の幕開け
 

台湾先史文化の発展は旧石器時代の後期・新石器時代と鉄器時代を含んでおり、15000年以上続きました。これらの先史時代は台湾各地に分布しており、1000余りの環境の違う遺跡の中に広まっています

左鎮人は台湾最初に現れた人類です。測定により、20000~30000年前の人類と思われます。台湾最初の先史文化「長浜文化」は左鎮人の文化かもしれません。
長浜文化は台湾で見つかった中で一番古い文化で、漁・狩猟を中心とする群れの社会で、人工はあまり多くなく、主に海の近くの洞窟や岩陰に住み、農耕の方法は知らず、土器の作り方も知らず、石を割り石器を作っていました。長浜文化の年代は推定30000以上前から5000年前まで続いたと思われます。



 
*
*
 
 




私のe政府 (開かない) 優良なサイト (開かない) 通過するA+無障碍検査する  

国立台湾史前文化博物館 コピーライト(地図)google map
アドレス:950-60 台湾臺東市博物館路 1号  電話:+886-89-381166
卑南文化公園 (地図)google map
アドレス:950-59 台湾臺東市文化公園路200号  電話:+886-89-233466

*



キーワード検索 google   臺灣原住民數位博物館 (另開新視窗)