使ってるブラウザーがJave Scriptに適用されてません、しかし、ホームページの内容を読むことができます、プリントの必要がありましたら『Ctrl』キーを押しながら『P』キーを押すの方法でプリントして下さい。 国立台湾史前文化博物館-展示のご案内-常設展-台湾先史時代史展示ホール-台湾先史人と海
 
*
*
*
NMPLogo  
*サイトマップ *ホーム *中文版 *English *日本語
*
exhibit
*
印刷
:::
ju
::: 展示のご案内 > 常設展 > 台湾先史時代史展示ホール > 台湾先史人と海
 

台湾先史人類にとって、海は食物の宝庫であり、妨げるものがない道路でした、海からの食物は魚類貝類がほとんどで、その中にはサメ、カジキのような大型魚類も多く、食用の他に貝殻や魚骨等を使って貝匙(かいさじ)・貝刮器などの道具を作りました。彼らは貝殻や魚骨等を削って装飾品を作り、このことは先史人類の海洋資源の高度な利用を示しています。

先史人類の航海術を推測する根拠はないが、多分彼らは海流を利用し季節風を利用して航海する方法や、星を観察し方位を知る方法を知っていたのではないかと思われます。そのほか、彼らは優れた潜水能力を持ち、海洋生態、魚類の習性、潮の満ち干などの知識が十分にあったのではないかと思われます。

本展示室は恒春半島の海岸の様子を再現し、先史人がどのように海洋資源を利用していたか、海を通路として利用したのかもしれない根拠などを展示しています。



 
*
*
 
 




私のe政府 (開かない) 優良なサイト (開かない) 通過するA+無障碍検査する  

国立台湾史前文化博物館 コピーライト(地図)google map
アドレス:950-60 台湾臺東市博物館路 1号  電話:+886-89-381166
卑南文化公園 (地図)google map
アドレス:950-59 台湾臺東市文化公園路200号  電話:+886-89-233466

*



キーワード検索 google   臺灣原住民數位博物館 (另開新視窗)