使ってるブラウザーがJave Scriptに適用されてません、しかし、ホームページの内容を読むことができます、プリントの必要がありましたら『Ctrl』キーを押しながら『P』キーを押すの方法でプリントして下さい。 国立台湾史前文化博物館-展示のご案内-常設展-台湾先史時代史展示ホール-卑南遺跡の卑南文化
 
*
*
*
NMPLogo  
*サイトマップ *ホーム *中文版 *English *日本語
*
exhibit
*
印刷
:::
ju
::: 展示のご案内 > 常設展 > 台湾先史時代史展示ホール > 卑南遺跡の卑南文化
 

卑南遺跡の範囲は広く、極めてたくさんの先史時代の家屋の遺跡や、日常生活用品や古墳が保存されていて、出土した石棺数が最多で最も密集しているだけでなく、台湾でもっともいろいろな古代玉工芸品が出土した遺跡でもあります。

卑南遺跡の石棺は数が多いだけでなく、かなり密集しています。石棺は北北東-南南西を向いていて、帯状に分布しています。卑南文化人は玉工芸品と土器を副葬品としていました。玉工芸品は様式がたくさんあり、そのデザインもいろいろなバリエーションがあります。副葬の陶罐は日常生活に使われるものとは違い、おそらく副葬のために特別に作ったものではないかと思われます。副葬品の数やできばえの良し悪しから当時すでに貧富の差や階級があったことが推測されます。

本展示室は卑南遺跡出土の卑南文化を中心とし、先史時代の東台湾の文化がいかに豊かであったか、人々を驚嘆させるような先史文化を展示しています。

     



 
*
*
 
 




私のe政府 (開かない) 優良なサイト (開かない) 通過するA+無障碍検査する  

国立台湾史前文化博物館 コピーライト(地図)google map
アドレス:950-60 台湾臺東市博物館路 1号  電話:+886-89-381166
卑南文化公園 (地図)google map
アドレス:950-59 台湾臺東市文化公園路200号  電話:+886-89-233466

*



キーワード検索 google   臺灣原住民數位博物館 (另開新視窗)