使ってるブラウザーがJave Scriptに適用されてません、しかし、ホームページの内容を読むことができます、プリントの必要がありましたら『Ctrl』キーを押しながら『P』キーを押すの方法でプリントして下さい。 国立台湾史前文化博物館-展示のご案内-常設展-台湾先史時代史展示ホール-台湾先史石器と玉工芸品
 
*
*
*
NMPLogo  
*サイトマップ *ホーム *中文版 *English *日本語
*
exhibit
*
印刷
:::
ju
::: 展示のご案内 > 常設展 > 台湾先史時代史展示ホール > 台湾先史石器と玉工芸品
 

鉄器がまだ発明される以前は、石器と玉工芸品は先史人の一番重要な道具及び装飾品であり、生活の中での道具から副葬品まで、石器と玉工芸品は先史人に一生寄り添っています。

台湾先史人は台湾でよく見られる砂岩・粘板岩・片岩・頁岩や特定の場所でしか取れない特殊な石材である台湾玉・蛇紋岩・トルマリン・橄欖岩などを主に使いました。しかし、石材が使われた石器が石材の産地以外の地域で見つかることがあることから考古学者は取引が行われていたと推測している。
玉工芸品の製作には熟練した腕と経験が必要なことから、先史人類の社会にすでに玉工芸品の職人がいたのではないかと推測されます。

本展示室は石器の性質や種類・機能・製作の技術など、いろいろな先史石器の知識について展示してあります。

     



 
*
*
 
 




私のe政府 (開かない) 優良なサイト (開かない) 通過するA+無障碍検査する  

国立台湾史前文化博物館 コピーライト(地図)google map
アドレス:950-60 台湾臺東市博物館路 1号  電話:+886-89-381166
卑南文化公園 (地図)google map
アドレス:950-59 台湾臺東市文化公園路200号  電話:+886-89-233466

*



キーワード検索 google   臺灣原住民數位博物館 (另開新視窗)