使ってるブラウザーがJave Scriptに適用されてません、しかし、ホームページの内容を読むことができます、プリントの必要がありましたら『Ctrl』キーを押しながら『P』キーを押すの方法でプリントして下さい。 国立台湾史前文化博物館-展示のご案内-常設展-台湾オーストロネシア語族ホール-概要
 
*
*
*
NMPLogo  
*サイトマップ *ホーム *中文版 *English *日本語
*
exhibits
*
印刷
:::
ju
::: 展示のご案内 > 常設展 > 台湾オーストロネシア語族ホール > 概要
 

「南島民族」この言葉は考古学上の「オーストロネシア語族」(Austronesian)から来ていて、この語族は太平洋諸島とアフリカマダガスカル島にまで分布している。台湾の原住民も「南島民族」に属し、先史遺跡から出土する遺物は近代原住民の生活に使用する道具に似ているものが多いため、近代原住民は台湾先史文化の継承者であると言うことができます。しかし、原住民と先史文化との関係についてはもっと詳細な研究が必要です。

この400年余り、植民地主義と漢民族の流入により、台湾南島民族はいまだかつてない変遷を経験し、文化の承継が危ぶまれています。しかし各原住民族の生活に深く入って見てみると、彼らは新しい文化を受け入れるとともに、伝統文化を守り、あるいは新しい文化により伝統文化を活性化しているということが分かります。私たちは彼らが伝統を守ることだけでなく、永遠の継続と新しいものを作り出すことも望んでいます。

台湾南島民族の文化はとてもいろいろなものを含んでおり、それに各民族の文化も共通点や相違もあり、ここでは1つの民族ごとに1つのテーマを決め、民族の中でのお互いの関係や、民族の文化の多様性、建築文化、両性と親戚関係、海洋文化、会所制度、生業、祭事と精霊に関してなど、その文化の代表的な特徴を紹介しています。すべての展示ホールをご覧になったあとには、南島民族の豊かな文化に対する基礎的な理解ができ、更なる議論の基礎となるでしょう。

  



 
*
*
 
 




私のe政府 (開かない) 優良なサイト (開かない) 通過するA+無障碍検査する  

国立台湾史前文化博物館 コピーライト(地図)google map
アドレス:950-60 台湾臺東市博物館路 1号  電話:+886-89-381166
卑南文化公園 (地図)google map
アドレス:950-59 台湾臺東市文化公園路200号  電話:+886-89-233466

*



キーワード検索 google   臺灣原住民數位博物館 (另開新視窗)