使ってるブラウザーがJave Scriptに適用されてません、しかし、ホームページの内容を読むことができます、プリントの必要がありましたら『Ctrl』キーを押しながら『P』キーを押すの方法でプリントして下さい。 国立台湾史前文化博物館-展示のご案内-常設展-中庭議題額エリア-原住民
 
*
*
*
NMPLogo  
*サイトマップ *ホーム *中文版 *English *日本語
*
exhibits
*
印刷
:::
ju
::: 展示のご案内 > 常設展 > 中庭議題額エリア > 原住民─都市部の原住民
 

考古学・言語学・遺伝子の研究から、近代の台湾原住民は少なくとも6000年前にはこの地に住んでいたと推測されます。多くの古くからの伝統的な社会集団と同じく、原住民は現代社会の波や経済の変遷を受け、郷里で生計を立てることが困難になり、都市部に来るようになりました。どのようにして漢人中心の社会で職を得、居住するかが原住民の直面する大きな難題となりました。そのほか原住民と漢人のイデオロギーは大きく違い、そのためにぶつかり合いが起こることもしばしばでした。お互いの努力により、新世代の間では少しずつお互いを尊重する考え方が生まれ、原住民は文学や音楽・伝統技能及び芸能により、彼らの文化に対する理解や観賞を促し、大きな効果を上げています。



 
*
*
 
 




私のe政府 (開かない) 優良なサイト (開かない) 通過するA+無障碍検査する  

国立台湾史前文化博物館 コピーライト(地図)google map
アドレス:950-60 台湾臺東市博物館路 1号  電話:+886-89-381166
卑南文化公園 (地図)google map
アドレス:950-59 台湾臺東市文化公園路200号  電話:+886-89-233466

*



キーワード検索 google   臺灣原住民數位博物館 (另開新視窗)